会社概要

原料と栽培方法の安全性に真っ直ぐにこだわってきました

「日常茶飯事」という言葉があるように、日本人の私たちにはお茶は欠かせないものです。そんな私たちの生活の身近にあるお茶は、どこで・誰が・どのように栽培し・加工した茶葉でしょうか?
私たちは、そんな疑問を明確にお伝えできる安心・安全にこだわった「ティータイムを創造する」メーカーです。
農薬不使用栽培や有機栽培・国産100%にこだわりを持ち、日本で初めて緑茶・麦茶・紅茶・烏龍茶の有機認証を取得した会社です。
人体はもちろん、地球環境への負荷にも配慮したひしわブランドのファンは増え続けています。
私たちは、品質には決して妥協しません。そのために欠かさないのが、生産者との対話。日本全国の生産者の元へ何度も足を運び、直接お会いして「どんな原料を使うのか」「どんな栽培方法をしていくのか」などを一緒に考えます。
同じ方向を向き、お互いに意見を交えながら新しいティータイムを提案する、納得できる商品づくりを行っています。
だからこそ、当社の商品が安心・安全なものだと断言できるのです。

食の安全性が問われる中、求められるもの。

ひしわのお茶は安心・安全、そしておいしいものだと確信できているから、お客様に対しても自信を持ってご提供できます。
国内だけでなく、海外のお客様にもひしわの安心・安全な商品を知っていただきたい。
そのため、数年のうちに海外展開も視野に入れています。
食の安全にこだわり、より多くの人にそれを広めていきたい。
「有機」ではありながらもお客様にとって手が届きやすい・日常的に愛飲してもらえる商品であるため、リーズナブルな価格でご提供できるように日々、企業努力に勤しんでいます。
それが企業良心を大切にしたい、ひしわの企業理念です。
茶葉メーカーとしてはまだまだ若い青年企業ですが、画期的な商品、新しい販売方法をこれからも大胆に模索していきます。

会社概要

会社名 株式会社菱和園
本社・工場 〒459-8001 名古屋市緑区大高町子ノ年12-2
TEL. 052-624-1125
FAX. 052-624-5233
代表者 代表取締役 小尾 仁美
事業内容 日本茶、紅茶、健康茶、ハーブティーなどの各種お茶および各種健康食品の製造・販売
設立 1983年(昭和58年4月)
資本金 1,200万円
従業員数 30名
主な取引銀行 UFJ銀行鳴海支店・ 名古屋銀行大江支店・みずほ銀行栄町支店
主な取引先 伊藤忠商事・三菱食品・国分・加藤産業・日本アクセス・その他百貨店・スーパー・自然食品店(敬称略)
主な製造品目 農薬を使わずに育てた紅茶・有機ダージリン紅茶・五穀茶・有機麦茶・おいしいブレンド茶・有機熟成番茶・有機烏龍茶など
採用情報 採用情報のページ をご覧ください。 マイナビでも採用案内をご覧いただけます→
交通機関 JR東海道線「大高」駅より市バスまたは徒歩20分

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る